本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0548-58-0044

ごみの分別についてaccess


○社会の発展に伴い廃棄物の種類や量も増加傾向にあります。限りある資源を大切にし環境美化・保全につなげるためにも「分別」「減量化」「リサイクル化」にご協力くださいますようお願いいたします。

感染症に伴う廃棄物について

分別の仕方

処理できないごみ

処理できないごみ一覧
購入先または処理業者に相談・依頼してください。
※掲載のない物については保全センターまでお問い合わせください。
産業廃棄物
収集・搬入できません。
珪藻土製品について
こちらに掲載されている製品は処理が出来ません。メーカーや販売店へ問い合わせてください。該当品以外は保全センターへ直接搬入してください。

ビニール・プラスチック類の注意

ビニプラの注意!!
※異物が混入していると処理業者に引き取ってもらえなくなってしまいます。
危険な異物を混ぜないで!
(動画)日本容器包装リサイクル協会
分別排出のポイント
(動画)日本容器包装リサイクル協会
プラマークあり
ポリ袋類、カップ゚類、トレイ類、ボトル類等、製品を入れている容器や包装
プラマークなし
ポリバケツ、ポリタンク、オールプラ製ハンガー、歯ブラシ等、製品そのもの

金物類の注意

ライターのガス抜き
ライターの廃棄方法に関するリーフレット(環境省等作成)
スプレー、ガス缶等
ごみへの出し方チラシ 保存版チラシ (エアゾール製品処理対策協議会等作成) ※必ず使い切り中を空の状態にして捨ててください
注意!電池の混入
小型家電用品、おもちゃ、ゲーム機等に入れられている電池類は必ず外して収集袋には入れないでください。

直接搬入

直接搬入する物
収集の袋に入らない物や量が多い場合は、直接環境保全センターへ搬入してください。 ※直接搬入する際には指定のごみ袋を使用しないでください。
草木の搬入
草刈、庭木などの剪定・伐採などの生木について(リサイクル)
木材等の搬入
木材、板材、杭、廃木材、腐食した木等について(焼却する木)
特別なごみ
特別なごみの日…毎月第4火曜日 12月は第3火曜日 ※祝日の場合は翌日の水曜日
特別なごみ一覧
※料金は品目で異なり、業者による料金設定のため、保全センターに問い合わせいただいてもおこたえできません。

ボランティア活動等によるごみについて